ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

財布を失くした話② 警察と免許証~

やっちまったなぁ!

うそだ、これはなんかの間違いだ・・・ 2つの気持ちのせめぎあいの中。
行動せねば!

お昼に使って、夜にはなかったから、この間このルートのどこかで失くしたのは間違いない。

財布の中身は
現金ちょこっと、クレジット2枚、キャッシュカード、運転免許証、保険証、ポイントカード。

紛失から2日、
まずは最寄りの警察署へ届け出へ行く。
拾得物データを見てもらったが該当なし・・・。
届出を提出し、トボトボ警察署を後にする。

仕事の合間を見て、免許証の再発行に行く。
再発行は試験場に行かないとできない。
必要なものは、
顔写真と身分証。
身分証・・・ないがな。財布落としたんだし、ないがな。
唯一あったパスポートで役所から住民証を発行してもらい、運転試験場へ。
(実際、住民票じゃなくパスポートで身分証にできました。パスポートや保険証でOK)

さて、受付をし、再発行料を支払うと、
次は、記入した届出書をもとに窓口で事情聴取が始まりますw

「免許取ったのはいつ?」
「更新はいつ?」
「限定は?なんかある?」
「違反は?いつ頃?どこで?なにやったの?」
「落としたのは?なんで?どんな状況?」
「あーそう!財布ごと!?大変だねぇ~」

なんか、もうスミマセンって感じですね・・・。
『いつ?』の質問は全部間違ってました・・・汗;;;

用紙には、紛失した状況を記入するだが、
「どこどこで、なになにの時に落としてしまいました」
という書き方をするので、
反省文を書いている気分でした・・・。まぁ、そうです、反省なんですけどね。

あとは照合用?の写真を撮ってもらい、発行を待つのみです。
発行待ちが1時間ちょっと、全体で2時間くらいで再発行が完了しました。
思ったより早かったー、空いてたからかな?


ひとまず、これでお仕事ができます。
クビにならなくて済みそうです。

スポンサーサイト

PageTop

財布を失くした話①

ついに
財布をなくした。

ついにです。
いろいろと失くし落としてきたが、ついにやってしまった。

仕事中に財布を失くしてしまった。
失くすという表現をしたのは、
落としたんだか、置き忘れたんだかがわからないからだ。

たいてい『財布がない!』となっても、
仕事車の中に置いて忘れていたので、
今回もそうだろうと余裕ぶっこいていたら、
・・・
ない。ない!?
暫くぼーっと構えていたのだが、
財布がない=免許証がない=仕事ができない!
という事実を指摘されて、初めて事の重大さを理解したのである。←アホ


PageTop

今日の残念な話

( ゚∀゚)「家どこなんですか。」

(-∀-)「割とここから近いんですよ。」

( ゚∀゚)「へー。」

(-∀-)「自転車で1時間くらい。」

「いちじか・・・(゚Д゚)」


ち、近くなかった ○TZ

PageTop

パレット武装

「欲しいけど我慢引き出し」に閉まっていたのに、


先日ひっちゃかめっちゃかに散らかしてしまい、

買ってしまった。


ジョギング用ウインドブレーカー。


しかもオレンジ。
たしか黄色か黒で迷ってたはず。

というのも、
店に行くと黄色はLサイズしかない。
黒は全サイズあったんだが、
暗闇で危なくないように
不審者にならないように(←重要)明るい色にした。

で、
一番売れ残っていたのがオレンジ。
人気ねえ。
でもSがないので袖が長いの承知でMを買ってきた。

さて家に帰って着てみる。
やはり袖長し。グローブの代わりになるからいいか。

しかしオレンジ

ランTシャツは
半袖ランT も黄緑
うわ、すげぇ配色。

黄色を買うつもりだったから色の組み合わせをすっかり忘れて
いた。
黄色なら紫・黄緑でもまぁOKだと思いません?(センスorz


前を閉めてりゃいいんだ、閉めてりゃ。


ちなみにキャップは、ネックウォーマーは
靴はグレー×ピンク
カラフル不審者がいたらきっとそれは私です。


・・・結局不審者\(^0^)/

PageTop

買い時

冬物セールもそろそろ終わる。

店の品物もだいぶ残り物って感じがする。

でも安い、ふふふ。


さて、買う気もないのに物色していると、
お姉さんに声をかけられる。

「普段の服装はカジュアル系ですか、きれい目ですか?」

か、かじゅあるでええのかな。
てかジーパンにTシャツって何系もクソもないし。


先週来たときに良さ気だったバッグがなくなっていた。
そのときに買わなきゃダメなんだよな、やっぱ。



路面の凍結もがだいぶなくなったので、
明日はチャリで目ぼしい物を発掘に行く。


PageTop