ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

ここまできました

年に何回か、
このブログを見返して、

いやブログといえども、ひとりごとの記録だが、
残しておいてよかった、と思う。

留年・卒業を経て、社会人になって6年目になる。
ここ2,3年は、同じ日々の繰り返しで
(もちろん、日々いろんなことが起きているのだが)
任されたルーティーンというか、それをこなしているうちに、
ただ月日が流れている。
これが社会人というものなのかもね。

きっと仕事量も責任も、ぐっと増えているんだけど、
それに対して自分が成長していなく、
決められた仕事をこなし、帰宅し倒れこみ、気づけばまた今日が始まっている。

しっかしなくてはと、あれやこれやと考えるも、
結局私は私なのである。

このブログを読み返すと、特にそう思うのである。
結局、わたしはわたしなのだ。


それはさておき、
ようやく管理画面へログインができた。
パスワードやアドレスを忘れて一苦労。

そんな必死な思いをしてここに残しておきたい珍事件を
綴っていこうと思う。

スポンサーサイト

PageTop

覚悟の1年

年末、一人で旅に出た。
楽しかったし疲れたしグダグダだし
イライラもしたし
思うことは色々あったが、
おもしろかった、ということにしておこう。

旅の間は、
仕事のこととか
嫌なこととかは忘れようと思ったが、
それは難しかった。

ただ壮大な景色を見ていると、
自分の中にあるごちゃごちゃとしたものが
非常にちっぽけで、なんでもないことに思えてくる。
この空間から離れてしまえば、
現実に引き戻され、
またぐるぐると悩むことになるんだろうけど、
そんなことは分かっているのに、
心の窓を全開にしたような気分になった。


これから1年、
もっと悩んで
苦しんで
失敗して
ダメダメで。

それでも
勉強して
しっかりして
やっていかなければ。
強くならなければ。


すべては自分のために。

PageTop

生きてる感じ


まだまだ外は寒いけど、春がもうすぐそこに来ている。


目まぐるしい1年だった。

卒業して、就活して、採用してもらって、
引っ越して、免許や資格取って。


毎日同じ時間に起きて
朝ご飯を食べて
バタバタと支度をして
ぎゅうぎゅうの電車に乗って。

当たり前に仕事して、
大体同じ時間に帰って、
飯食って、風呂入って
もうこんな時間、そろそろ寝るかと布団にもぐる。

そして気づくと朝が来る。


生きてる、って思える。
本当に。



このブログを始めた頃、
あれは地獄だ。
真っ暗で、息苦しくて、
今思い出してみても、吐き気がする。

すべて自分のせい。自業自得。

でも
振り返ることができるところまできた。

奇跡みたい。


普通じゃない、聞こえよく言えば‘回り道’をしたけど、
たくさん迷惑かけたけど、
たどり着いたこの場所は
取りあえず「幸せ」。

結果オーライ、と言えるのはまだ先。


そうなるように、必至に生きてけ。





PageTop

成るように

前回の更新から2か月半。


「1カ月後はどうなっているんだろう」
「来週の今頃は・・・」
「明日は・・・」

私は昔から、そんなことを考えては不安になり、半ベソになる。
いやだいやだと駄々をこねたり、逃げたりして。

それでも未来はしっかりと現実となってやってきて、
過去のことになっていく。



これでいいのかはわからない。
また誤った選択をしているのかも、と思うこともある。
周りを見れば、ここで引き返すこともアリだろう。
自分にどれだけの覚悟ができているのかも、わからない。

もともとの希望とは違う道だけど、
私は思い切って一歩踏み出してみた。
私の何を評価しているのか、本当にいいんすか!?って感じだけど、
受け入れていただける限り、

やるのみ。

不安や不安や不安もあるけど、

やるのみ。



私は今、働いている。

PageTop

ポジティブ

留年までの4年間、
正確に言えばそのうちの3分の2くらいは
ポジティブに生きて来れたと思う。

もちろん叱られてばかりで
怠けたりサボったりやる気失くしたり、
そんなの日常茶飯事だったけど。

それでも
やるしかないかぁ、
なんとかなる、
大丈夫大丈夫、と
前向きに、楽観的に、自分を励まし、言い聞かせてきた。

ポジティブになるのは簡単だ。
私にとって「考え方を変える」ってほど思ったほど難しい問題ではなく、
ふっとそう考えればいいことだった。

物事をポジティブに捉えるのと、ネガティブに捉えるのと
どちらがいいか。
ビビリな私にとってポジティブな方が断然ラクだったし、
ポジティブなくらいでちょうどよかった(プラマイ0で)のだと思う。

しかし今、私はポジティブになれずにいる。

4年の夏、
だんだんポジティブの魔法が効かなくなって、


いつものように
大丈夫大丈夫、と自分に言い聞かせても
体が動かない感じ。


ああ、やめよう。


あの日、ポジティブシンキングをやめた。



いろいろやってきたけど、
そのせいでどれだけ人に迷惑をかけたんだろう。
ポジティブに続けてきたこと、結局は良くないことだったんじゃないか。
潔く身を引くべきだった。
自分が正しいと思ってやってきたことが
きっとすべて悪かったんだ。

このことに気づいてから、
「しんどいこともポジティブに」
がバカバカしくて、
辛くて、
苦しい。


今、また前向きに踏み出していかなくてはならない。
というか前向きにならないと踏み出せない。

簡単だ。ふっとそう考えればいい。

だけど、
またポジティブの魔法が切れるのが怖い。
ポジティブでないと何も出来ないのに、またポジティブになれなくなった時
どうすればいい。


簡単で、そのほうが気持ちがラクで
でもすごくパワーを使う。

ポジティブに疲れた、
そういうことだったのかなと、今になって思う。

PageTop