ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

フロッピーから

フロッピーディスク。
小学校から中学にかけての保存媒体はこれだった。

昔、私が初めて貰ったフロッピーディスク。

今日、古いPCでファイルを開けてみた。

大体は読書感想文とか、試験内容のまとめとか。

あとはファイル名が記号とか意味のないことばで、何が入ってるか不明なものが多い。
なんとなく見覚えもあるが、中身はおぼえてない。
日付は2004年が多い。
中身はしょうもないもんばかりだったw
この頃はUSBを主に使ってたが、なぜかこっちにもいくつか保存してたらしい。


そのなかに「小説」があった。
小説というにはお粗末だが、それがなかなかうまいこと書いてあった。
大まかなあらすじは知っている。中学にあがった時、私が頭の中で暇なときに妄想していた話だからだ。
小学校から中学に上がり、
友達や環境が変わっていく、自分の今の切ない気持ちを忘れないようにとあるお話を作っていた。
それを2004年、高1の私は文字におこしたらしい。
想像の話で終わらせず、形にしていた。
高校1年。あの1年は特別な年。
その時期にこんなことをしたのも仕方ないと思う。

主人公や周りの設定は完全に自分と重なっている。
話も当時の自分にあったことをもとにつくっている。
なので私はそれを読んで完全に話の中に吸い込まれた。
当時のことがありありと伝わってくる。
自分が経験したことなので、当たり前なんだけどね。

にしても、
表現とか「うまいこと言ってるな」と思うところがあっておもしろかった。
小説っぽいw

話は序盤で終わっている。
続きが気になる。彼らはどうなるのか。
私はその後の展開を少しだけ知っている。
思わず続きを書いてみようかと思った。
でも。
ここまでの話は中学生の私が中学生の私の「今」をもとに作った。
続きを書くとしたら、それは21歳の私が中学生の私を思い出してこと書くになる。
それはこのお話の主旨に反している。意味がない・・・
し、恥ずかしいw
それでもこの話を完成させてみたい。

彼らが最後どうなるのか。
それはきっと今の私のことを書くことになるんだろう。
そしてまた忘れたころにこの話を見つけて、
また続きを知りたくなって、
また自分のことを書いて・・・。

ってこれ、終わらないんじゃないか?w



以上、
中学の頃のイタい暴露話でしたw

スポンサーサイト

PageTop

あれもこれも

前回書いたcoletoについて。
限定軸が紛れ込んでいて思わず買いそうになったわけだが。
なんと、
新宿のハンズに普通に置いてあった。
限定じゃないんかい。
メタルカラーが素敵。でも3色用だし、グリップの色が黒でちょっとカッコ悪い。
(グリップ透明でいいのに)
よって買うの見送り。
そして高級軸のcoletoルミオ
やっぱり良い!どの色も素敵で選べないよう~!!
いいえ、買いません。
本当は容量オーバー気味でしんどそうなペンケースも変えたいし。
でも買いません。

今月は散髪に行きたいし、コンタクトも買いに行かないとだし、
買わなくても大丈夫ものはスルーしなくては。

その代わりに、これらの欲しい気持ちをある92円の商品に託した。
スタイルフィットのシグノ芯ブルーブラック0.28
たまに不調になる殴り書き用ジェストinリポーター4の青
ブルーと間違えて買って色合いが好きじゃないがそのまま使ってるノート書き用coleto(3色軸)のアクアブルー
どっちをクビにするか迷って、とりあえずアクアブルーと替える。

アクアブルーのノック部を引っこ抜き、
シグノ芯の長さをコレトに合わせてちょん切る。
そして引っこ抜いたノック部をシグノ芯に差し込めば、完成。
いいねーブルーブラック。

手帳用ペンをつくるときはブルーブラックを黒代わりにするか、青代わりに使うか。
ルミオをどの色の軸にするか。
金ができるまで悩んどくことにする。


そういえば、
コレトのグリップ。変な形の奴(ブログで「わかめちゃん」と書かれてる方がいて思わず噴き出した)。
これ剥がれるんかいな?と思いちょびっと剥がそうとしたら、
あれあれ。
見る見るうちに剥がれてく。隙間に入った空気が広がって、あらー・・・
半分くらい剥がれちったorz
これ接着剤でつけるべき?それとも全部剥がすべき?

PageTop

毎日

何もしない毎日。

人を逃げるように過ごす毎日。

何もしないのに異常に早く過ぎる時間。

このブログに記事を上げることだけが

毎日の義務であり、習慣であり、何かをする意味になっている。

このブログがなければ、
バカみたいに店をぶらついたり
目的もなくどこかに行ってみたりしていないだろう。


こんなことをしていも前に進めないのはわかってる。
わかっていてしているんだ。

PageTop

ある商品の無料サンプルが届いた。

申し込んだことを完全に忘れてた。

これいつ申し込んだんだ?

確か新発売されたときだから・・・2か月以上前!?


思わぬプレゼント(サンプルだけど)。ちょっと得した気分。

PageTop

選べる!君だけのボールペン②

いつものように何気なく筆記具売り場をうろつく。
coleto5色軸か~、スタイルフィットより細そうだな~なんて見ていると、
透明ブラッグ軸のなかに仲間はずれがいる。
グレーの不透明な軸。
もぉ誰だよー、coletoミーこっちに置いた奴ー
と引き抜いてみると、
おやおやちょっと違うぞ。
不透明グレーだけど形は明らかにノーマルcoleto。
なんと、昨年3月ごろに発売された限定軸でした。
実は不透明の軸が気になっていた私。
こりゃ買うしかないだろ!とそのままレジへ持って行きそうになったが、
いったん冷静になることにした。

ジェストinリポーター4を手帳兼雑記用にしている。
しかし手帳用と雑記用は別にした方がいいのでは、と思い始めた。
なんとなく、手帳にはもっと見た目の良い軸を使いたくなった。芯はシグノで。
そもそもなんでペンって半透明ばっかなの?コストの問題?

そこで候補にあがったcoletoの不透明軸(ルミオ、ミー)。
しかしcoleto軸にシグノ芯を入れるには、芯の頭のノック部分が必要。
ノック部分のために使わないコレト芯を買うか、
今使ってるノート用のコレトの芯を犠牲にしてそっちに使うか。
それとも手帳用をやめておくか。


無駄使いかな。
自分にちゃんと収入があれば迷いなく買うんだけど。




PageTop

緑。

ボールペンの事ばかりなのはボールペンばかり見てるから。


緑のインク。

深い。


緑のインクというのは作るのが難しいんだと。詳しくは知らんが。

油性の緑の発色が悪い。4色ペンだと一番残ったりして、不人気。
3色ペンは必ず黒・赤・青だもんね。

私には緑色は不可欠だ。
昔から普通は黒字、重要は赤系、その間の強調は緑と決まっている。
しかも強調の緑は重要の赤よりずーっと登場回数が多い。

緑ボールペンはシグノの極細(0.38)をずっと愛用していた。
コレトの存在を知り、選べるリフィルに惹かれ乗り換えたが、
「なに、この緑・・・」
緑色が暗い。落ち着いた緑。濃いいよ。
なんかパッとしない。
無印のルーズリーフ(オフホワイトちっくの紙)にだったから余計暗く感じる。

文句を言いつつも使い続けてるうちに、
スタイルフィットが発売。
あのシグノ芯が使える!あの緑が帰ってくる!
さっそく購入、シグノ緑をセーット!
さぁ来い!あの頃の緑よ!!

あ、あれ。
こんな色だったけ。こんな黄緑チックだったけ。
1年間のシグノブランクで感覚がおかしくなったか。
えー、明るすぎて見づらくなぃ?・・・
テンションガタ落ちw


だったら単色シグノ使えよってな話だ。
ちなみに多色用ゲルインクでは無印の組み合わせが選べる3色ボールペンの緑がいいと思った。
あれはどこのOEM?


手帳・雑記用にジェストinリポーター4をつくったが、
ジェストインクでも、緑はパッとしない。
手帳でも緑でも強調に使いたいが、、、ゲルにするか。
緑リフィルは買い足したからまだインクたっぷりあるよ。うーん。

勘違いするな。
ゲルインクの濃い緑は苦手でも
油性の緑は、好きだよ。
小麦粉かぶった草もちみたいな情けない緑色。
でも目立たないんだよ。

油性緑、おまえは何も悪くない。
緑を強調に使いたい私がいけないんだから。

PageTop

選べる!君だけのボールペン!①

パイロット coleto
三菱鉛筆 スタイルフィット
ペンてる スリッチーズ

軸と芯が選べるボールペンが人気だ。

高校生の時にあったら良かったなぁ。
大学でも色ペンは使うけど、高校の時の比じゃない。
周りの同級生よりは色分けは少なかった私でも
シャーペン、色ペン、蛍光マーカー、
消しゴムに修正液(←テープ派じゃなかったので)
ノートや教科書のわきに、4本5本ペンが転がっていた。
売り場にJKがたかるのも無理ないわ。


初めて使った選べるボールペンは今も使用中のcoleto3色軸。
緑・アクアブルー・ピンクで使用。

そしてスタイルフィット5色軸シルバー(1代目)。
あのシグノ軸が、しかも5色で使えるなんて!
ジェスト0.7黒・ジェスト0.7赤・ブルーブラック・グリーン・マンダリンオレンジ(シグノは0.28)
で使用。
しかし、一度電車内で落としてしまい、
するとうまくノックができなくなってしまった。
なんとかコツをつかみながら使っていたが、
会社説明会の訪問先で落としたまま忘れてきてしまった。

代わりに買ったのがスタイルフィット5色軸ブラック(2代目)。
使用色はジェスト0.7黒・ブラウンブラック・ブルー・グリーン・マンダリンオレンジ
しかし、これも知人の車に乗せてもらったときに落としてしまったらしい。

スタイルフィットは軸が残念。ノック部分の形が滑稽だし、もろいし。
よく言われる「ノック部分で色の見分けができなくて不便」ってのはそこまで気にならなかったけど。
でも今のままだったら軸は使うことはないだろう。
1代目2代目とも私の前から消え去ったのも、
「あなたとはうまくやれない」って、そういうことだったんだよ。
(いいえ、ただの私の不注意です)
芯は最高なのにね。こりゃ別の軸に入れ変えちゃうよ。


そして今。
新たな「選べるBP」を買おうか迷っている。
売り場ではっと心をつかまれ私のものにしてしまおうか(=買おうか)とおもったが、
ちょっと待て、とその情動を沈めたのだった。

くそぉ、そそられるぜ。


つづく

PageTop

しいたけとじゃがいも

今日の昼飯。

しいたけのジャガイモ詰め。

101111_123445.jpg

皮むいて適当に切ってレンジでチンして潰したジャガイモに
みじん切りして軽く炒め塩ふった玉ねぎとしいたけの軸を混ぜる。
塩こしょうで味付け。
んでしいたけの内側にぺたぺたしてフライパンで焼く。
(たまに蓋して蒸してみたりしながら)

たれは水・ケチャップ・ソース・酒ちょびっとを煮詰めたやつ。


ああ、
ジャガイモってこんなにおいしかったっけ。タネだけでもう満足。
メークインだから(?)ぱさぱさで、無理やりタネを詰めたんだけど、
ひっくり返すときに分離。
食ってる時も分離。

まぁそんなもんだよね。
噛むとしいたけ汁が出てきてジャガイモとマッチング。うまかった。

PageTop

カントリーマアムから思い出の道

家にあった誰かのカントリーマアムのファミリーパックを食いつくしてしまった。
チョコとかクッキーとか、一回食べ始めると狂ったように食っちゃうんだな。
仕方ないので買いに行く。

こないだ行ってみたとこのスーパーがお菓子1割引きなので行った。
もちろん途中のスーパーが安くなってないか確認しながら。
1円でも安く買いたい。
そして1割引きのスーパーに到着。
しかし定価の1割引だったのであんまり安くない。
これなら途中のスーパーの方が安いじゃん。
まてよ。
こないだチラシ入ってたドラッグストア、確かもっと安かったな。
本屋の地図で道順を確認、ゴー。
やっぱり安かった。30円だけ。無事ゲット。

帰りは思い出の道を通って行くことにした。
中学の時以来だから、8年ぶり。
道はうる覚え。しかも開発中の地域なので、
でっかい道路でぶった切られてたり、新しい住宅やらでよくわからん。
とはいえわが街では数少なくなっている農家が残っている地域。
刈り取られた稲のにおい、
狭い道いっぱいをゆっくりと走っていく軽トラ、
そのへんの雰囲気は変わっていなかった。

(彼岸花がいっぱい咲いてるとこ)
(小さいお地蔵さんのとこを曲がって)
(細い路地に入って)
(下り坂が終わったら建築中の家があって・・・)
当時でさえこんな感じで探り探り通った道。

こんなんだったけなぁ、と
首をかしげながら家路についた。


【移動距離:10.6キロ 移動時間:計ってない】




PageTop

図書館巡り。

今日は行ったことないの3つの図書館に行ってきた。

100円ショップ同様、通学圏内で行ける図書館はだいたい把握している。
貸出カードも4つ持ってますよ。
私の街の図書館は、残念なことにあまり種類がない。
ゆっくり読むスペースもないし。
なので「どなたでも貸出できます」という図書館が本当にありがたい。
在住・在勤(学)か、隣接してる市区に住んでるか、の条件がほとんど。
なぜか都心よりの方が自由に借りられるとこが多い。
ちなみに私の住む隣の街は、隣接していても貸出不可である。くそっ。

さて1つ目に行った図書館は私は借りられない。
この街自体よく来るのだが、大型店舗のすぐ裏に図書館があるなんて知らんかった。
普通な外装によらず、中はきれい。
閲覧席はあまり長いできる雰囲気じゃなかったかな。机は使用するのに受付が必要。

2つ目。ここは誰でも借りられる。
すごい!緑がきれいな公園が併設されている。
ベンチもたくさんあるのでここで飲食できる。
なかなか広めな館内。しかし半分は地域資料館なので
一般の本はそれほど多くない。
閲覧席は多いが、物書きできる机はなし。斜めの机はあるので長時間読むのは大丈夫そう。

最後に行ったところは
本の種類も多く、閲覧席が立派。
個別にはなっていないが読み書きできる机も広い。
電気スタンドがついてるところも。
飲食スペースもある。
あと地味にいいところ。
床が絨毯になっているので足音がしない。
人の足音より、自分の足音がうるさくないか気になっちゃうんだよね。
さらに!図書館の向かいはホームセンターwうほw
ああ、ほんとにここで借りられればいいのに。

はぁ、それにしてももうちょっと家から近場でいいとこないかなぁ。

PageTop

銀座伊東屋で。

今日は3つの図書館をまわった。

その前に行っときたい店へ。
まずデルフォニクスの直営店でよさげなペンケースをチェック。
次は文房具専門店「銀座・伊東屋」。
初めて行ったが、売り場の開放感に感動した。
普通の店だと足元から目線の高さまでずらり商品が並んでいる。
しかしこの店は腰辺りに商品が置いてあり、
上から商品を見下ろす配置になっている。
照明に照らされきらきら輝く商品たち。
思わず手に取ってみたくなる。

店内を一回りしたところで気になるものを発見。
手帳である。
先日、来年はペイジェムの手帳でいこうと決めたのに。
伊東屋のオリジナル手帳だ。ここでしか売ってないから今まで候補にも入らなかった。
グッときたのは、
日曜始まり、リフィルが変えられるので気に入れば来年また使える、
表紙がペイジェムよりやわらかい。

値段を気にしなければ伊東屋にするところ。
定価はほぼ同じ。お手頃価格だ。
しかし私はペイジェムをもっと安く買うつもりだった。
図書カードというアイテムを使って。
星野さん(野球の)がほほ笑んでいる図書カードと引き換えに、
本屋で500円で安く手に入れようと企んでいたのに。

もちろん色はネイビー(ブルー)。

さーて、どうしようかな。
とりあえずは家のどこかにあるはずの文具券を探す。

続きを読む

PageTop

なに!?

こないだ自転車で16キロこいで行ったショッピングセンター。
図書館が併設されてたらしい。
なんてこったい。行きたかった。


てことで明日はまだ行ったことのない図書館に行ってみる。

PageTop

日本シリーズ決着。

最後までハラハラドキドキさせてくますね。
ロッテ日本一!!

4点差ついた時は中日ペースでこのまま勝つかと思ったけど、
もう1試合見れる、と思ったけど、
わからないねー。

CSがなければただの3位で終わっていたチーム。
シーズン3位までに入れば日本一になれるチャンスがある。
シーズン優勝したのに日本シリーズにいけないかもしれない。
CSってどうなの?って思うけど、
おもしろい試合が見れればどっちでもいいか、
と思った。


にしても長かった!見てるだけなのに疲れた。

ビールかけ見るの好きだ。


【ワンシーン】ベンチで水を飲むロッテ西村監督。それを実況するフジのアナウンサー。しかも2回も。いいよそんなん実況しなくてw

PageTop

昨日はテレビでやってくれなかった。
シーズン中なんてほとんど放送してなかったね。
でもせめて日本シリーズくらい全部流そうよ。

プロ野球見ようぜ。
とかいう私も前ほどがっつりはチェックしなくなったけど。


またまた延長戦。
しかも決着つかず!
チャンスを与えたり、逃したり。
エラー?多かったな。
それも野球のうち。
選手もお客さんもお疲れ様でした。


明日決着着くか!?それとも中日が持ち越すか!?

ロッテがんばれ。


【印象的だったワンシーン】延長?回裏。井端のバッターボックス。ナゴヤドームに静かに響き渡る中日ファンによる応援歌。鳥肌。

PageTop

無印・方眼ノートB5

無印良品には高校時代から随分お世話になっている。

バインダーにボールペン、消しゴム、
ラインマーカーはインクがドバドバでて失敗だったな、まだ家にある。
携帯穴あけパンチ、あ、メガネケースもだったな(長いこと紛失中)。
学校から塾に行く前のおやつにバームクーヘンもよく食べてた。
眠気覚ましに練り梅も。懐かしい。
大学ではプラ製のペンケース、ルーズリーフもだし、
無印だらけだな。

無印の良いところは、なんといってもシンプルなこと。
半透明のプラスチック、地味な色づかい、
可もなく不可もないデザイン。
そしてなんだかよくわからない無印にしかない商品。
それにどんな使い道があるのか想像してみるのがとても楽しい。

そんな無印のたいていの店舗で値引きされていたこれを買ってきてしまった。

P101106_convert_201011062.jpg
無印良品 植林木ペーパー ノート3冊組・5mm方眼

私ノートは方眼派(“派”とかあんのか?)
罫だと見栄えはきれいでいいんだけど、行を空けたときの空白の広さ?が気になる。
ちょっと間を空けて書きたい、でも一行じゃ空きすぎ。
かといって線を無視したら申し訳ないし・・・。

方眼は間隔を自由に、だけど方眼を目安に曲がらず文字の大きさも変わらず書ける。
私が濃いくっきりボールペンを好むのは、書く字が方眼の線に負けないようにするため。

とここまで方眼方眼といいながら今は横罫ノート類に消費に追われている。
なぜか家に横罫のストックがいっぱいあるんだもの。使わないともったいない。
しかし、方眼への飢え、三冊105円の値引き価格、無印の値引き=もうすぐ廃番という事実。
耐えきれず買ってきてしまったのだった。

さらに安くなったら買いだめするかも。

PageTop

見つかった!

そういえば、
電子辞書がない。
去年の講義で使った覚えがある。
どっかで落とした?
でも学校か家かでしか出してないし。

いやー、けっこう高いぞあれ。
いろんな機能ついてるから。
こないだ部屋大掃除して出てこなかったし
どこ行ったー?

****
ここまで書いて下書き保存していたんだけど、
奇跡です。
電子辞書出てきました!
玄関横の荷物のビニール袋の中から。なんでだ。
あぁ久しぶり。ごめんな、もう放ったりしないよ。
ここに書くとなくしたもん出てくんのかな。

いっしょにバーバリーのハンカチも出てきた。
ラッピングしてあって、どなたかからの頂き物なのだが・・・
覚えてない・・・。
もらった気はするんだけど、何のときだったか・・・。

PageTop

16.6キロメートル

雑貨(というか主に文具)を覗きに、
今日は自転車でいつもと違う方面へ行ってみた。

約20分で到着。意外と近かったw
10年ぶりくらいに来たんだが、かなーりきれいなショッピングセンターになってた。
前はスーパーの上に100均くらいだったのに、
駅と一体型でご飯屋も服屋も診療所もあった。
嬉しかったのは、専用駐輪場があったこと。
2時間まで無料。えらいぞ!
一通り雑貨を堪能したあと、
そばにあるちょっと有名な神社へ。
参拝客はじじばばばかり。
その中でウインドパーカーにメッセンジャバッグを背負った自分。
たぶん目立ってた。色原色だったし。

意外と近くてつまんなかったので、もう少し先のショッピングセンターに行くことにした。
4年前に来たことがあり、その時は電車だった。
本屋で地図を見て場所を確認。
また20分ほどで到着。
が、駐輪場にたどり着けない。
見つけたものの停めるスペースがない。
着いてから店に入るまで20分以上、疲れた。
そして、見つくしたはずの文具やら雑貨やらを堪能。
この店は先ほどと同じ店。
つまり新宿ハンズの後に渋谷ハンズに行くようなもの。
なのにこんなに楽しめる。不思議。
日が暮れてきたので、ぼちぼち出発。
行きとは違うルートをワクワク楽しみながら帰宅。


意外と近いし、また行こう。

【走行距離:約16.6km 走行時間:約90分】


PageTop

くっきりはっきり油性ペン

手帳・雑記用にリポーター4(ジェスト芯を装着)を買った際、
ノート書き用にと選んだジェットストリーム0.5。

くっきり濃い発色がよかったので、
特に考えることなくジェットストリームを選んだ。

安価な新油性インクのボールペンには、
 三菱鉛筆 ジェットストリーム
 パイロット アクロボール
 ペンてる ビクーニャ

一応入れとくと、
 ゼブラ スラリ(エマルジョンインク)
と各社から出ている。

ジェストを買った後に試し書きをしていて、
これはいい!と思ったのがアクロボール。
ジェストよりなめらか、でもすべらなくちょっとゴリッとした感じがちょうどいい。
(それがダメだと感じる人の方が多いようだ)
だが、アクロボールの芯は0.7。私の買った0.5芯のジェストと比べるのはよくない。
0.7だからちょうど良く感じるのかも。
そもそも油性ボールペンは0.5しか使う気はないし。
なので、もしアクロボールの0.5が出たら飛びついてしまうと思うんだ。

ところで。
ジェスト0.5の評判を見てみると、
「ひっかかるよね」
「0.7以上じゃないとあのヌラヌラ感はないよね」
という感じ。(もちろん良い評価もある。人の感想なので。)

0.5でもちょっとすべると感じてしまった私。
新油性向いてないのかなぁ…。

101105_convert_20101105100535.jpg
芯の太さによって軸の色が区別されている。0.5は白。黒い軸がよかったけど0.7なので諦め。
白い軸、自分の中では新鮮でよろし。

PageTop

文化の日だけどスポーツ

六大学野球の優勝決定戦、
早慶戦。
私と同じ大学4年生の選手たちの戦い。
この試合で野球から離れる選手もいるんだろうな。
早稲田優勝おめでとう。
慶応は投手を使い果たしまさに総力戦。
両校ともお疲れ様でした。
さぁこの勢いでプロ野球の日本シリーズの方も盛り上がってくれれば・・・


同じ時間に行われていたJリーグサッカーナビスコ杯決勝戦。
こちらは延長戦。
別にサポーターではないけど、
がんばれサンフレッチェ!勝てば初タイトル!


試合終了ーーー!!
ジュピロ磐田が優勝!
ジュピロも久々のタイトルなんだね。
J2降格危機とかもあったから、嬉しいだろうな。
広島はGK西川のファインプレーとかしびれた!
2点立て続けに点決められたときはもうダメだと思ったけど、
最後まで攻めててよかった!
いい試合だったなー。いや、全部は見てないんだけど。


久しぶりにスポーツでワクワクドキドキした文化の日でした。

続きを読む

PageTop

和風スパゲッティー

100円ショップから帰ってきて昼飯。

納豆と白菜のスパゲッティー。
ネットから人さまのレシピを拝借。

101102.jpg


やばい。
今日もおいしくできてしまったぞ。
ねばねばの中に白菜のシャキシャキがいい食感。
しょうゆ味の和風でうまかった。

スパゲッティーは簡単でいろんな味や材料でできるから
楽だし、いいわな。




PageTop

12871歩

昔から100円ショップが好きだ。
通学圏内にある100円ショップはほぼ全部行ってると思う。

今日は100円ショップセリア
まで行ってきた。1時間弱歩いて。
初セリアだ。
どことなくおしゃれなデザインの商品が多いと聞いてたけど、
どうだろう。
ダイソーとかキャンドゥとはまた違った雰囲気な気がする。
同じ100円ショップでもそれぞれなんか違うんだよね。
それが楽しい。

セリアを満喫したあとは、
近くにあるちょい大きめのスーパーをうろうろ。
2階は生活雑貨や家具のある売り場。
たまらん。
文具売り場にも行く。
すると懐かしい緑色が視界に飛び込んできた。
ジャポニカ学習帳!
人生のうち小学校の前半でしか使わない(であろう)ノート。
しかも超大量にあるwさすが住宅街。

筆記具のコーナー。秤はスタイルフィットとコレトだけか。
ここのペンたちはみんな袋詰めされている。
試し書きはできないけど、
まったくの未使用なのでハズレは少なそう。

そして文具売り場の端っこで意外な出会い。
PILOT コレト手帳だ。
カバーと中に入れるリーフ数種類が別売りになっていて
自分の好きな組み合わせで使えるというもの。
これまでまわった店ではあまり見かけなかったけど、
まさかこんなスーパーで遭遇するとはw

そんなこんなでまた1時間弱歩いて帰宅。
9:30に家を出て13:00に帰ってきたから、
1時間半は店の中をうろうろしてたのね。ハハハ・・・。


≪歩行距離:約8.1km 歩数:12871歩≫


PageTop

欲しいもの

今欲しいもの。
ちょいちょいあるんだけど、
自分の今の状況からして諦めている。
欲しいけど別になくてもいいもの。

でもこれだけは欲しい。
それは自分のパソコン。
欲しいというか必要。

今は家族のものを勝手に使っている。
(家族兼用というのではない)
なので持ち主が家にいるときはあまり使えない。
持ち主が寝静まってからこっそり使ったり。

レポートとか論文書いたり
その情報収集したり
就活サイトで説明会予約とか
企業調べたりとか。
自由にできないから嫌なった。

大学入ったら早めにPCを購入されることを勧める。

ノートPCは10万位?
でも金がねぇ。
モバイルPC なら少しは安めかな。
うーん

大学生にPCは必需品だ。
大学生の9割は自分専用のPC持ってるんだって。まじか。

PageTop