ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大荒れ

肌が荒れている。

いきなり女みたいな発言。


とても荒れている。
ブサイクだからせめて肌だけはきれいでいたいんだがね、せめて。

卒業式も最悪な肌状態で撮影に望んだ。
あれは補正かかるのか?
かかったとしても、化粧がショーもないから関係ないか。


思春期にはニキビや肌荒れとは無縁だったのに、
いつからかブツブツとできるようになった。


今悪化しているのは
おそらく花粉のせいではないかと思う。

まずは花粉そのものの影響。
もう1つはマスク。
マスクの当たる部分が明らかに酷い。
肌と合わないのかな。眼鏡だからあれじゃないと困るのだが。
それとも何回も使いまわしてるからかな(だってマスク高いんだもん)。
もう少し使いまわす回数を減らそう (*´σー`)


あとはおそらく合っていないのに使い続けていた洗顔料も
優しそうなもの変えた。


あー、早く治ってくれ。





スポンサーサイト

PageTop

手帳とメモと

駄目だった。

手帳とメモ、2つを持ち歩くことが私にはできなかった。

手帳はほとんど家でお留守番。
しかも週間ページに予定を書くこともほぼなく、
日記的な使い方しかしなかった。

予定の詳細は、別に記載があったり
常に持ち歩く雑記帳(ロルバーン)に書いてしまう。


そこで、
雑記と月間スケジュールが一体化した
ロルバーン手帳が最適なのでは、と考える。

しかしだ。
リングノートだから左ページが書きにくいし、
日曜始まりじゃないし・・・


ということで、自分で作ることにした。
現在の雑記ロルバーンMに月間ページをつける。


レイアウトはなにも難しいことはない。
適当に。

問題はサイズ。
ロルバーンのMはA6変形。
印刷設定の選択肢からこれより大きくて一番近いサイズ(洋型2号)
で印刷。
(普通にA6でもいけた気がする)
ロルバーンのページに合わせて切って、貼り付けて完成。


120330_1724591_convert_20120330175831.jpg
いえーい。手作り感は否めないけど。
これでリングを気にせず書けるぞ。
上ページが書きにくいじゃん、という突っ込みはスルーすることにします。

黄色に白だとお粗末な感じなので
穴あけて直接リングに通そうか迷い中。

まずは手っ取り早く貼ってみた。
開くたびにのり(はってはがせるスティックのり)の匂いがwww(;~∀~)


これで現手帳は完全に日記帳へ。

うーむ、せっかく買ったのにちょっと残念(´ー`)
ま、またそのうち戻すかもしれんし、いいか。

PageTop

今日の残念な話

( ゚∀゚)「家どこなんですか。」

(-∀-)「割とここから近いんですよ。」

( ゚∀゚)「へー。」

(-∀-)「自転車で1時間くらい。」

「いちじか・・・(゚Д゚)」


ち、近くなかった ○TZ

PageTop

祝いは120円

久しぶりに文具売り場を楽しむ。

今年初かも。

文具から遠のく間に続々といろいろ進化していた。
文具ブログはよく見ているけどね。


まず見に行ったのはジェットストリーム(以下ジェスト)のカラー。
ついに来たか!と思ったけど、
ビクーニャにもカラーが出ていた。
もう油性はカラーの時代なんですかね。
油性の地味なイメージがどんどん無くなっていく。

書き心地はもちろんジェスト。
肝心の色だが、
どれも申し分なく鮮やか。きれいだ。
緑は4色用の緑よりも鮮やかな印象(あくまでも印象)。

ビクーニャとオレンジ色を比較すると、
ジェストが薄いオレンジ、
ビクーニャが濃いオレンジ。
スタイルフィットの「オレンジ」と「マンダリンオレンジ」と言ったところ。

スタイルフィットと言えば、
インクの色が増えてる!
と思いきや、秤が新しくなってるだけだった(たぶん)。
相変わらず軸は・・・はい。

コレトもノーマル軸とミーの間にあたる軸があった。
いろんな価格帯の軸があるといいよね。
スタフィの軸展開がこんなだったら・・・はい。

新油性のカラーがセレクト系多色ペンに加わったら・・・

((( ;゚Д゚))) 素晴らしくないかっ!?

あとはジェストインクの油浮きとスタフィの軸が改善されれば。

ところで
ビクーニャEXが見当たらない。
4Cのペンは持ってないが、気になる。


そして驚愕!
なんとルーズリングの14mmがあったのだ!
いつからあったんだよぉ!ハンズしんじゅく!
ネット以外じゃ、どっこを探しても無かったのにー 。゚(ノД`)゚。
ま、結局要らなかったんだがねw


で、
自分の卒業祝いにシグノのボルドーを120円で購入。
これが今日の徘徊の目的。

やっぱり単色シグノはいいねぇ。


PageTop

不完全卒業(3)

言えなかったことは他にもある。


ゼミの教授は本当に面倒見のいい、頼れる人だ。
ゼミ生の誰もが先生に支えられて、頑張ってこれたんだと思う。

もっと先生と話をしたかった。
私は肝心な自分のことを人に話せない。この欠点に最近気づいた。
どうでもいいことはぺらぺら喋るのに。

自分のことに関する真面目な相談が苦手なのだ。
判断力も決断力も皆無なクセに。

不安なこと、嬉しかったこと
考えたこと、思ったこと
さらけ出せばよかった。

注ぐコップも飲み物もあるのに。
しかもコップに注いだ飲み物は、
とても美味しくなるんだ。

先生も
私がさらけ出すのをいつも待っていた気がする。

ごめんなさい、先生。

PageTop

不完全卒業(2)

卒業式。これで最後かな。


小中高大と卒業してきて、
今回初めて卒業が寂しいと思った。

小学校は「どーせ中学でもみんなと会えるし!」
中学は「別にどうでもいいかなー。」
高校は「さっさと卒業したい。1日でも早くこの場所からと離れたい。」

名残惜しい気持ちなど全くなかった。

今回だって、
留年だし、ゼミ生しか知り合いいないし。
まったくダメな大学生活だった。

なのに寂しく感じるのは、
おそらくゼミの先生、人たちのおかげだろう。
本当にみんな良い人だと思う
特別仲良しなわけではないが、
一緒に卒論を乗り越えた仲間。
このメンツにもしばらく会わなくなるのかと思うと、
ああ、卒業が寂しいってこういうことなんだとわかった。



卒業証書は、私が4回生でトンヅラしたゼミの教授から渡された。
正直、どんなこと言われるのか
どんな態度取られるのか、
ビビッていた。
教授が話している時、顔も見れなかった。

しかし、名前が呼ばれ受け取りに行くと
「やかはかさんね。おめでとう。」と普通に言ってもらえた。
私は「お世話になりました。」と小声で伝え、受け取った。

忘れてはいないと思うのだ。
あまりない名前だし、かなり迷惑失礼なことをしたから。
本当は「すみませんでした」と言いたかった。
予想外におめでとうと仰っていただけたので、
言えなかった。


PageTop

不完全卒業(1

なーがれーるきせつーのまーんなーかでー


大学を卒業した。
いろいろ考えたが、式には出席してよかった。

この先卒業式を迎える人のために、
1日の流れを振りかえる。

袴の着付けは卒業式会場と同じ建物内にあった。
9:30からの着付け時間に合わせ、8:00前に家を出る。

着付け場所に到着。
受付を済まし(私はないが、する人はこの部屋でヘアメイク。)、着付け部屋へ。
一室に10数名の女子たちが着付けられている。結構狭い。
着付けは待ち時間含めて20分程度。
着てきた服・靴と荷物は用意された大きな袋に詰め込み部屋の隅に置いておく。

要るものだけ手持ち袋に入れ、撮影へ。
言われるがままにポーズをとり、10分程度で終了。

卒業証書授与式はちょうど1時間。
次は学科ごとに部屋に別れ、証書の受け渡し。

学科主任の先生から話、優秀生の発表の後、
一人ずつ名前を呼ばれ証書を手渡しされる。
周囲はガヤガヤうるさい。小学校のあれとは全く違う雰囲気。
そして学生証を返却。ばいばい。
コンクール表彰があり、
これで受け渡しも終了、解散。
時間は13:30。

夜の謝恩会には袴のままで出席する。
ここからいったん家に帰る。
着付け場所に行き、荷物をまとめる。
これがとてもでかく重い。
袴返却用のでかい箱、着てきた服・靴、
証書、卒業記念品・配布物(←これがクソ重い原因)
それと携行品。
袴なので荷物は肩には掛けられない。しかし手で持つと地面に付いてしまう。
慣れない袴に雨で傘。
駅はすべてエレベーター使わせていただきました。
徒歩10分の道にタクシー使いました。
それくらい大変だった。

帰宅して1時間、16:00ごろ謝恩会へ出発。
謝恩会は2時間ほどで終了。
22:00帰宅。
半日ぶりに袴から開放される。

こうして卒業式の1日が終わった。


卒業式に関してなんか聞きたいことあればどーぞ。
大学の卒業式って、先輩とかいないとわかんないことばっかなんだよね。

PageTop

うつうつ

式の日が雨のようだ。
あーあ。荷物が増える。


謝恩会に袴のまま出席するつもりだと話した。
みんなドレスか袴なんじゃないかと。

そしたら

何のための式よ
着飾って遊ぶだけじゃない
ばっかみたい

と言われた。

そんなこと私に言われても困る。
ドレスコードとだけ指定されてる。(内容がないのがおかしい)

だって女のスーツでNGなんでしょ。
私だってOKならスーツで行きたいわ。
気持ち的にはスーツで引き締まって参加したいし。
しかも謝恩会スーツなら
式だってわざわざ袴借りないでスーツで出てたわ。

と言い返すことも出来ず。

雨だし、
もうスーツでいいよ、って思えてきた。

そしたらせめて
シャツくらいは買わんとな。



あー
もううつうつ。。。

PageTop

さよなら学生

学生終了間近。

何者かと聞かれれば
「学生」と答えられるのももう最後。



学生って特別なんだと思った。

今まで気が付かなかったけど、
学生って金銭面でかなり優遇されていたんだな。

そういえばもう学割ってないんだ。
通常料金って、
うわ、高っ!!
学割様様だったわけだ。


こんだけ学生には割引制度があるのだ。
その分学業に勤しまなければならなかった。
学ぶことに真剣に、まじめに。
今さら気づいても遅い。


「所属がない」と、自分が何なのかわからなくなる。
私は一体何者になるのだろう。

PageTop

走ってる!?

花粉の隙を見つけて何とか走りたい。
目が痒いよ・・・。



あまりに突然だった。

走り始めの足が軽い。
いつもの早歩きに弾みが付いたようなジョギングではない。
確かにスピードに乗って走っている感覚。

今季はじめての8キロ越え。
距離もそうだが、走りきった感覚が最高に気持ちいい!!

その日のたまたまでなかった。
猛烈な花粉日を挟んだ翌日も好調。
これだ、私のジョギングはこの走りだ!


なぜあの日突然走れるようになったかは不明。
オールブラン効果でお通じがよくなったから?
出歩いた後の夕方だったから?
寒さが緩んだから?


走るスピードが遅すぎ、
ゆっくり走ることを意識しすぎて、足に余計な力が入っていたんだと思う。
力を抜いて走ったほうが、
シューズのクッション・バネが足を進めてくれる様に感じる。

スピード気にせず飛ばしてみると、
始めの1K6分40。
さすがにちょっと飛ばしすぎ。
疲れてスピードを落としつつもしんどさは軽い。
5kを過ぎると、ちょうどコースがごたごた(坂、でこぼこ、階段)なこともあり
ちょっとしんどくなる。
信号待ち明け、6.5kからの直線道路、一番シンドイ。ジャケットのフードとかイヤホンとか、気が散ってくる。
ここでスパートしたくなるのをグッと我慢。
残り1k、ゴールが近い。
残りの体力を考えず力の限り走る!
最後はチンたら走りにしてゴール。
ストレッチしながら歩いて帰宅(←変な人)


これで去年と同じペース。
去年、裸足シューズでよく走れたなぁ。


そうそう。時計がほしい。
今のすっごい見にくいの。半分壊れてるし。

それよりも

花粉を止めて。
せっかくノってきた私の走りを止めないでくれ。

誰かーー。

PageTop

めいそう。

あばばば。

今日はコンタクトを作ってきた。
久々コンタクト。顔が違って見える。
花粉で若干目が痒い。



袴に合わせるバッグがなかなか決まらない。
風呂敷バッグにするのは決めたんだが、色が決まらない。

原宿にある風呂敷屋を巡る。
こうやって捜し歩くうちにすっかり風呂敷の魅力にはまってしまった。

お金が出来たらいろんな色や柄の風呂敷を揃えたい・・・。

と夢を膨らませるのはその辺にしておいて。



着物屋でつかまったおばさまに
「黒い袴に紫の巾着が良かった」と聞いた。
確かに黒じゃ地味すぎるかもと思っていたところ。
すると紫のステキな風呂敷を見つけた。

どんどんわからなくなってくる。
着物に合わせて→赤
柄に合わせて→ピンク
袴と襟に合わせ→黒
柄にも合って帯の色→黄色

あれれ。紫じゃごちゃごちゃし過ぎ?
黒か赤が無難?


だんだん着る袴自体の色もわからなくなってきた。
試着したときの写真は携帯で撮ったので、色味が若干ちがうのだ。
明度はこんなだったか?
細かい柄が画素荒くてわかりにくい。
しかも袴は黒じゃなくてグレーに近い?

おまけにカタログに載ってない着物だから確かめられない。


迷走以外の何者でもないこの状況。


(´Д`;)

PageTop

コンタクトをつくろう

と思う。

1年ぶりかしら。

去年花粉症になりコンタクトをやめた。
花粉の時期を過ぎても金がないので眼鏡で過ごしたから、それ以来。

最初は1day、
その後は2weekを使っていた。

2weekだと、けちけちせずに使えるのがいい。
1回外しても、またいつでも使えるし。

ただ、
洗浄が超めんどう。
洗浄自体はめんどうではない。
今でさえめんどうなのに、これにさらにすべき工程が増えるのが嫌なのだ。

朝はまだいいとしよう。コンタクトがすんなり入らないとうざいが。

夜、
歯磨き→風呂(髪体洗い、洗顔、メイク落し)→スキンケア→髪乾かし。
なんでもないように思われるが、メイク落し・スキンケアが未だに面倒。
このあとコンタクト洗浄なんて、だるい。

それなら1dayにすればいいと思うだろう。
しかし、一度使うと毎日使いたくなるのだ。
外出時は眼鏡でもいい。
ただ、メイクやドライヤーがすごくすごーく楽。
ジョギングも快適。

つまり、
家にいるとき、ジョギング時のわずかな時間のために
1dayを使いたくないじゃん?もったいないじゃん?
ってこと。


ま、金欠ですし、

単純に安いほうにしますわ。




PageTop

練習中

毎晩卒業式メイクの練習をする。

赤リップとチークのあんばいはわかってきた。
アイラインのキレイな書き方と
いつもは適当すぎるアイシャドウをなるたけ綺麗に入れる練習。


それと髪のセット。
マジックカーラーを使ってトップとバッグをふんわりさせる。
巻く髪の量が難しい。てかカーラーの太さも合ってないかも。
巻くと生え癖が顕著になるのどうすりゃいいんだ?

そこにワックスをワシャワシャつけて、
サイドは耳にピッシリかけ、
前髪を7:3くらい分ける。

なんか普段とそんなに変わらない(´∀`)

そしてすぐさま風呂に入りすべてを落とす。



先が長い。



バッグを買うのに和雑貨屋を徘徊していると
ちっこい和風のぱっちんどめがあった。
黒髪で全体的に黒っぽく地味なので付けてもいいかも。簡単に付けれるし。
しかし(バッグもそうだが)何色が合うのか判断できない。
結局どちらも買ってない。


あとはコンタクトを作りに行かねば。
出費やべー。



先が長い。

PageTop

金に勝る可愛い

ふらふらと和ものを扱う店を探しては覗いてみる。

袴レンタルのセットになっていたのは巾着。
みんな巾着だろう。

それっぽい形のバッグでいいやー
なんて適当に用意するつもりでいたのに
やっぱり、安くてもすてきな和小物を揃えたくなってきた。

よさそうなバッグを見つけたらケータイカメラで撮影。(迷惑にならんように注意しながら)
袴に合うかじっくり眺める。


こんな非女子な私も「かわいい」という感情を持っている。
高校生のころは「かわいい」が気持ち悪くて絶対口にしない奴だった。

ある店で風呂敷バッグなるものを見つけた。
風呂敷と持ち手となる「わっか」を結び合わせたもの。

おお、形がいい!ババくさくないから巾着女子に混ざっても馴染みそう!(*゚∀゚*)
黒地はあるかな・・・・

!!かわいい!!
黒地のかわいいステキ柄はけーーーん!!
どうしよ、もうこれに決めちゃおうか。

値段は1800円。ちょっと予算オーバー。
でも風呂敷だから普段も使えそうだよね。エコバッグとか。
式当日も、学校の袋もらえたらそれに畳んでしまえるし。
けどカジュアルすぎ?
サブバッグみたいだよね。
巾着が○なら同じか。
かわいい・・・高い・・・でもかわいい。

まだ時間はある。気長に探そう。

って言ってる間になくなりそう!うひゃー(;^ω^)

PageTop

デブのもと

最近写真を撮ってもらう機会が多い。



顔の肉やばいなぁ。
髪を短髪にしているせいもあるが、
明らかにクラブ時代より顔がむっちり。

顔に限らず体全体デブ気味なんだが、
顔って隠せない。ごまかせない。だから困る。

顔のパーツや骨格のブサイクはどうにもならないが
この肉はどうにかせにゃいかん。
もともと顔自体はでかくない(らしい。自覚はないが人に言われる・・・おせじか∑(゚Д゚;))
なのに昔から顔の肉は厚い。


このままの顔で式で写真を撮ったら、ほんと保護者(きものの色も濃いし)。

卒業式までに顔やせせねば!!


とりあえず
口をむだに動かし、
食事はよく噛んで。

体が痩せれば顔も痩せるだろってことで
甘いものを控えたいと思う。
朝食の菓子パンの変わりに食物繊維のオールブラン。
これが超うまい!
みんながまずいまずい言ってるから今まで食べずにいたが。
うますぎる・・・。
うますぎる!ヾ(*´∀`*)ノ


が、
痩せると言ったそばから

今日もジョギングのタイミングを逃す。
もたもたしてる間に雨。


ダメだこりゃorz

PageTop

準備

卒業式用のメイク道具を買いあさる。

写真も撮るのにセルフメイクとは。

普段薄化粧しかしない地味ブサ野郎(おまけに不器用)にはハードルが高すぎ。


こんなどいひーな顔に金などかけん!
とか思っときながら
化粧し始めて3年、今回の買い物でメイクアイテム一揃いした。

式用に買い足した

ハイライト(要らないかも)
アイライナー(使ったって見えませんから・・残念)
赤口紅(着物に合わせて)
赤チーク(以下同)

この4点で計1800円。
結構頑張ったよね。
夜の9時に40%引きセールに気づいて
電車で40分かけて行ったかいあったわ。

あとは液体コンシーラー(これは普段も使う)を買って顔は終了。


まがいなりにも女なんだとしみじみ思う今日このごろ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。