ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

豊作

突然の臨時収入があり、
あれやこれやとジョギンググッズを買ってしまった。


慌てたのはスポーツショップの500円引き券が今日までだったから。
どれを買うか吟味してから、と思ってたのに。

これまでなるだけ安く、なるだけ買わない体制でいたのに、
いきなり欲しい分だけ買いたまえ、と言われても
心の準備が出来ていない。

一通り店を巡り、
まずは家電量販店でスポーツウォッチを買う。
表示がでかくて、50LAPまで計れる。今はこれで十分!

次は例の割引券の店。
500円券を使うには3000円以上買わなくてはならない。
買うと決めていたのは
ホールドチューブというベルトバッグ。
もとはスパイベルト狙いだったが、
ちょっと安くなってた&色柄が気に入ったのでこちらにした。
「和製スパイベルト」なんだとさ。

問題はここから。
このホールドチューブだけではギリギリ3000円以上にならない。
安くて何かないかと目に留まったのが速乾性のハーフパンツ。

実はこないだ長ジャーでジョギングしたら予想以上に暑く、
しかも見栄を張ってMサイズにしたので、走るうちにケツに食い込んでくるのだ( ;∀;)

SALE品だが、980円の安パンツに比べればだいーーぶ高い。
1つは出荷数NO1とかいうT-FUTの「エアパン」。
もう1つはこれより少し安いデサントのパンツ。
素材は同じ。デザインと丈が違う。
試着して、その場ジョギングwで動きやすさを確かめる。

どっちにする?買うの買わないの?
かなり迷って・・・躊躇して・・・店内をぐるぐる怪しい客。


じゃあ買うけど安いほう!ってことでデサントのハーフパンツを買ったとさ。

めでたしめでたし。

この3点で7500円。普通は喜んでいいくらい安い。
しかし残念なことに私は普通ではない(^Д^)

もうしばらくはジョギングに金を使わないようにしよう。
必要なもんは揃ったし。(欲言えばはあれとこれも欲しいけど)


さっそく走りに行きたいとこだが、
迷いまくったせいで時間がなくなってしまった。

今日買った品をエサに、明日は朝ショギングに行こうと思う。




今気がついた。
せっかくいっぱい買ったのに
ポイントつけてもらうの忘れた orz

もう・・いや・・・。

スポンサーサイト

PageTop

夕飯のメインおかずは専ら「おかずの素」に頼ろうと思う。
うまく味付けできないので。
自分ひとりで食べるなら試行錯誤するんだが、
人にまで変なもん食わせるわけにはいかない。

副菜は何かちゃんと作らねば。
ネットでレシピを眺めていると、
材料に「顆粒スープの素」というのが出てくる。

スープの素。
アバウトだと思わない?

一体何スープなのか。
中華?鶏がら?コンソメ?
それならそう明記しそうだし。
じゃあ洋風スープ?これって何のこと?
そんなものあるのか(-ω-)


どうなることやら。

PageTop

ごはん

夕飯のメニューを考えていて、
ふと学校給食のメニューからパクろうと思いついた。


ちょっと検索して寂しい事実を知る。


どうやら私の出身地の給食はその界隈では有名らしい。
他の学校と違う、って認識はあったけど、
そんなに有名だったとは!

当時、給食ワゴンには
「今日はどこどこの○○さんちの野菜です」とか
献立のレシピと一緒に手書きのプリントが入ってたけど、
地産地消ってことだったんだよなぁ。

あとは学校の中で給食が作られていて、
そういえば調理室が無駄に広かった。
1Fにある調理室にワゴンを返却する低学年は、
そのだだっ広い調理室に
声を揃えて「ごちそうさまでした!」って叫ぶんだよな。
すげぇ響くの。

調理師さんの離任式のときに、壇上で作文を読むという大役(?)を任された。
「××さんがいなくなって、カレーの味が変わった気がしました。」
なんて作文だったけど、果たしてその調理師さん関係あったのだろうかww

給食の思い出なんて誰もが持っていると思う。
そんで給食のありがたさも。
小中と9年間も給食をいただけたことに感謝。


寂しいというのは
どうやら民間委託化が進んでいるらしいのだ。
具体的なことはわからないが、
学校独自で作らないってことだろう。たぶん。

別にそれで給食の味や質が落ちるとかそういうことはないと思うけど、
実に残念。

だって
学校の中で具材を切るとこから始まるんだぜ。
勉強したり遊んだりしている側で
お昼に向かって給食が出来上がっていく。
胸熱じゃないですか。

何より、自慢だったし。


給食って、子どもの時だけの特別なもの。
卒業しても誇りに思える給食であって欲しいと思う。

PageTop

どけち

運動がてら安いウェア探しへ。

思うのがなかなかなかった安いウインドパンツを発見!
HEADのハンパ丈パンツも安く、
迷った挙句、長いのを買う。
しかも10%還元で実質¥900。

もっと早く行ってればよかったなぁ~
なんてルンルンしていると、
途中寄ったユニクロにてショッキングな出来事。


半袖のランTが\500。

・・・(´・д・`)昨日¥700で買ったのに。


いや、買ったのはアディダスだし。
でも悔しい!くぅーーーー(*´Д`*)
 

PageTop

ごっそり

スポーツをする人なら1度は行ってみたい店。
(たぶん、きっと違う)


ロンドンスポーツに行ってきた。

アメ横を黒スーツで歩く男か女かわからん奴がいれば
それは私だ。

店内には山盛りに積まれた商品。
売り物とは思えない扱いよう!
これこそがロンドンスポーツ!

そして値段は表示価格の半額、
からの30%引き。どひゃー(  Д ) ゚ ゚

まずはウインドパンツを漁る。
元値うん千円のブランドものがこれだけ割り引かれてすごくお買い得。
しかし、その超お買い得の値段でさえ手を掛けられない貧乏人。

ここでのパンツは諦める。

お次はランT。
こちらは買えるのをいくつか発見!
全部買いたいところだが・・・。

いったんアメ横を抜け上野公園へ。
座ってゆっくり財布と相談。

結局アディダス半袖ランTだけ購入した。
腋メッシュじゃないし、
既に持ってるのと色被ってるけど
いいだろう。¥698だし。

他は諦めた。
それよりもパンツやウエストポーチ、時計が先だ。
ロンT欲しかったな・・・(´・ω・)


安くても、余計に買って出費しては意味がない!
かなり戦った自分。よく耐えた!


まったく
貧乏人の買い物は一苦労だ。

PageTop

スポーツショップにて足のサイズを測った。

自分では23か22.5と認識していたが、
ここ数年、違くないか?と思い始めた。

なので確かめてみた。

結果、
足のサイズは22cm。靴下ならこのサイズ、
靴のサイズは+0.5~1cmがいいらしい。

予想外だったのは足幅。
自分では「平たい足だなぁ=幅広」だと思ってた。

しかし手伝ってくれた店員さん、
「見るからに細いですねー。やっぱかなり細いですね。」
「ソックスですと、こちらのSSサイズ(21~23)だとたるみがでないですよ。」

エ、SS!∑(゚∀゚ノ)ノ
小さいとは思ったが、まさかSSまでいくとは。

ちなみにたった今23~25ソックス買ったばっかなんですけどね (;´∀`)
買う前に測れよって話なんだけどね (;´∀`)
5本指で安かったからいいんですけどね (;´∀`)

「次からはSSにします」と店員に告げ、店を後にした。


SSとなると安売りが少なそうだな(3足組1000円とか)。
ジュニアサイズとかは逆に安くなりそうだけど、どうなんだろ。


待てよ。

2月にシューズを買った時・・・
細幅と普通幅と履いてみて
「窮屈」と「フィットしている」の区別がつかず、
普通幅にしたんだ。
この足のサイズを考えればどう考えても細幅だよな。
あれ縦幅が小さかったっけ。
あぁ記憶力 orz

PageTop

聖地へ

都会へ出たついでに
ジョギングの聖地、皇居外苑へ行ってみた。

新橋からふらふら歩いてあっという間に有楽町駅前に到着。
ちょっと戻ってアートスポーツへ。
意外と地味な立地に驚くw
そして昼前なのに開店準備中。
こんなビジネス街、朝から開く意味はないな。
さすが都心。

ここにはまた後で来るとして、
日比谷公園へ。

うおー!でけぇー!!!
広い、広いぞ!!
ベンチの数パネェ!
それまでビル群に囲まれていたから余計に開放感がある!
あ、あれは有名な日比谷公会堂!

一人興奮しながらうろつくヾ(*´∀`*)ノ ワーイ

いやぁ都心の公園なめてたわぁ。
数は少ないけど、その分派手なのね。

もっと園内をぶらつきたいところだが、
この後の徒歩のことも考え、公園を出る。

皇居の外壁を眺めつつ、再びアートスポーツへ。
ランナー・ジョガーを全く見かけなかった。゚(ノД`)゚。
どんな格好か見たかったんだが、真昼間だし仕方ない。

アートスポーツとビックカメラで物色して帰った。

楽しかったが、スーツでぶらつくのはキツイw
ヒールパンプスで2.2km。
私の足には限界である。

PageTop

ポジティブ

留年までの4年間、
正確に言えばそのうちの3分の2くらいは
ポジティブに生きて来れたと思う。

もちろん叱られてばかりで
怠けたりサボったりやる気失くしたり、
そんなの日常茶飯事だったけど。

それでも
やるしかないかぁ、
なんとかなる、
大丈夫大丈夫、と
前向きに、楽観的に、自分を励まし、言い聞かせてきた。

ポジティブになるのは簡単だ。
私にとって「考え方を変える」ってほど思ったほど難しい問題ではなく、
ふっとそう考えればいいことだった。

物事をポジティブに捉えるのと、ネガティブに捉えるのと
どちらがいいか。
ビビリな私にとってポジティブな方が断然ラクだったし、
ポジティブなくらいでちょうどよかった(プラマイ0で)のだと思う。

しかし今、私はポジティブになれずにいる。

4年の夏、
だんだんポジティブの魔法が効かなくなって、


いつものように
大丈夫大丈夫、と自分に言い聞かせても
体が動かない感じ。


ああ、やめよう。


あの日、ポジティブシンキングをやめた。



いろいろやってきたけど、
そのせいでどれだけ人に迷惑をかけたんだろう。
ポジティブに続けてきたこと、結局は良くないことだったんじゃないか。
潔く身を引くべきだった。
自分が正しいと思ってやってきたことが
きっとすべて悪かったんだ。

このことに気づいてから、
「しんどいこともポジティブに」
がバカバカしくて、
辛くて、
苦しい。


今、また前向きに踏み出していかなくてはならない。
というか前向きにならないと踏み出せない。

簡単だ。ふっとそう考えればいい。

だけど、
またポジティブの魔法が切れるのが怖い。
ポジティブでないと何も出来ないのに、またポジティブになれなくなった時
どうすればいい。


簡単で、そのほうが気持ちがラクで
でもすごくパワーを使う。

ポジティブに疲れた、
そういうことだったのかなと、今になって思う。

PageTop

欲しがりません

勝つまでは、ってんじゃなくて
金が入るまでは。

いや、欲しがるけど。欲しがるけどまだ買いません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ジョギング再開に向けてスクワットしながら妄想を膨らます。

やはり薄手の長ジャージは要るな。
なるだけ安いもので、安いもの・・・。

そして上着なしで走る時に絶対欲しいもの。
ウエストポーチ的なもの。
上着を脱ぐと音楽プレーヤーを入れる場所がない。
ズボンのポッケは気になるから入れたくないからね。

それで以前から気になっていたスパイベルトをやはり買おうと思う。
普通のウエストポーチだと気合入りすぎな感じがして、
ゴツイし。

これなら物入れなきゃコンパクトだしジョギング以外にも使えそう。
普段は植木鉢の下に隠して行ってる家の鍵も
変質者が増える時期のために携帯も持っていける。


にしてもこれ、たくさん色があるなぁ。
黄色とかオレンジとかブルーとかにしたいとこだけど、
なんせウェアが派手色だからなー。
ここはおとなしく黒とか?
いやぁん、黒だとジョギング以外にちょっとそこまでで使う時に地味だ。
スカルが可愛いけどちょっとイタイ子かな。
でも水玉は女子wっぽいしな。




どうでもいいことを悩む時間がいちばん楽しい、と思う今日この頃。

 

PageTop

マスク走。

ここで書いてしまったから、余計に走りたくなってしまった。

花粉ネットを見ると、今日は雨で花粉も大人しい(はず)。

雨の止んでいる間を見計らい、出発。
不安なのでマスクは装着。

うん年振りに学校の裏を通る。
小坊の頃のランニングは決まってこのコースだったなぁ。

後は桜を花見しながらウロウロ。

30分くらいで帰ってきた。
短い、
けど久しぶりなんでこんなもんでよしとする。


ほぼ冬の格好だったが、やはり熱かった。
今日くらいだと長ランT1枚か半袖T+ウインドだな。
花粉止む頃には半袖だけでもいいかも。
さすがにランT買い足したい。

下は考え物。
裏フリースのジャージか、7分丈しか持ってないんですもの。
ま、金無いから7分丈で行くがな。

未体験の季節が待ちどうしい。(だが夏、お前は例外)

PageTop

走れない。

前回シューズに足を通してから1ヶ月半。

随分暖かくなって、走ったらやすいんだろうな。


私はまだ花粉が怖くてジョギング再開できない。
飛散のピークは超えてるらしいけど、
医者からは薬を増やされてしまったし、
爆発してしまうことを考えると・・・怖い:(;゙゚'ω゚'):

走りたいのに。。ただひたすらスポーツショップのブログを眺める日々。
追い討ちをかけるように、近場にある安いスポーツショップが来月閉店。

それまでにランTとかジャージとかゲットしなくては。
時計も欲しい。

んなこと考えてるとますます走りたくなる。


こんだけ間空いちゃうと、またウォーキングと短距離から始めないといけないよな。
ちょっとだるいけど、
寒くなくなったから、走ったことないエリアまで自転車で行こうと思うんだ。
狙ってる場所がいくつかあるんだ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


花粉よ、早く止め!!!

PageTop

高校生の私から。

バカを脱そう。
バカ改善プロジェクト。

まず
文系のクセに歴史が全くわからないというのは痛い。
歴史を勉強しよう。


押入れから埃の被った重たいバッグを引っ張り出す。
中を開けば
ありました。
高校の教科書ノート!

私がバカになるのを見越して、
18の私はいくつかの教材を残していたのだ。でかした!(こんなとこばっか(*´σー`)

世界史は見事に教科書・ノート・資料集まで残っていた。
日本史は前半のノート。後半はどこだ?(゚Д゚;) 教科書は中学のがある。
あとは古本屋で105円のうっすい参考書を入手。


他に発掘されたのは
化学の参考書と英語Ⅰの教科書、リーディングの参考書、受験地理、英語の一部
懐かしいわ。
あの頃は「私がこんな高校生活をおくるなんて」って思ってた。
高校生の私よ、お前にこれから待っているのは、もっと予想外想像外な未来なのだよ。

残念だがな・・・。

卒業したら楽になるって思ってたのにな。
束の間だったよ、そんなもの。
ごめんよ。本当にごめんよ。


気持ち悪いけど、
高校生の私を、ぎゅっと抱きしめてやりたい気分。


ささ。
私が残してくれた贈り物をを無駄にしないように勉強しよう(つ∀-)

PageTop

残念な話

今日の残念なはなし。

もう約束や待ち合わせ時間には余裕を持とう、と決めた。

しかし今日やってしまった。


午前と午後に1件ずつ用があった。

先の用。
約束の時間は9:00でなく9:30だった。早く覚え違いをしていた。
時間を潰す。

後の用。
14:30に余裕もって向かう。地図を確認しようと案内書を見ると、

14:00

!!!!!!
こっちが00分だったのか!

呑気に飯など食ってる余裕などなかったのか!

時計は14:03。既に遅刻だ。
さらに、そこから5分もしないで到着だったのに、

迷って来た道引き返したり。
聞いていた階と違ったり。

結局20分の遅刻。



本当に情けない。


これが何かに影響するような用でなかったことが幸い。


これからは時間と場所の確認を徹底しよう…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。