ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悩みどころ

あー。
無事に卒業袴を予約できた。
式後の謝恩会にも出席することにした。
非リア充にはふさわしくない1日になりそう。

さて。
この日に向けた準備をしなくては。

まず巾着はレンタルしなかったのでバッグを買わなくては。
今思うと借りときゃよかった。

次は髪の毛をどうするか。
「ショートヘアの有名人+着物」で必死に検索。
横からの画があまりないんだよな。

そしてメイク。これが最難関。
普段の薄化粧じゃまずいかも。
とはいえこのツラ・手先の不器用さでどうしろと。

アイラインとハイライト加えて、
ちょっとだけシャドウはちょっとキラキラ増やせばいいのか?
チークや口紅の色は着物に合わせるのか?



予約時に当日の流れを確認したところ、

私服で会場へ→着付け・写真→PM5:00までは会場で返却可(その間私服は預かり。)
それ以降は郵送。郵送の場合、伝票と郵送用のでっかい箱もらえるから、
袴で帰るなら箱に私服詰め込んで持って帰る。

なるほど。


この箱
式中ずっと持ってるの?
PM5:00までは預かってくれるとして、
謝恩会会場ではどうなの。コインロッカーに預けるの?(入らなくね?)

はぁはぁはぁ。
そういうの考えると家の近くで着付けてもらったほうがいいわけね。

まぁ当日の周りの人見て判断することしよう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。