ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

卒業に向けて

卒業式にむけて
あれこれ準備を考える。
ハリセンボン春菜の成人式の写真・・笑えない。
たぶん自分もあんな感じ。偶然にも着物の色が似てるし。
だからこんなにも必死にメイクやら髪型やら考えているのだ。
*************************************************

もっと大事なこと。
精神的な準備。

卒業式に出ると決めてから、
進路を決めて卒業の日を迎えたいと思うようになった。

自分はこれからこうして行くと、せめてそういう姿勢で迎えたい。

先生やゼミ生に恵まれ、この人たちと共に卒業できるのだから。
少しでも晴れやかな気持ちで卒業したい。


親から張り手が飛んできても当然な自分の今の生活。

何を言っても言い訳にしかならない状況だから何も言わない。
けど、ここでは言わせて欲しい。
働きたいけど働きたくない。
働いちゃダメだって、
自分の大学生活、23年の人生で出た結論。

じゃあ働いちゃだめな私が働く場所ってどこよ。
働こうがニートになろうが
迷惑を被る人や場所が変わるだけ。

そこまではっきりわかってるんだったら
さっさと死んでまえ、と思う。
しかし思うだけで死ぬ気などなく、
もしかして、と本当にかすかな希望を持ってしまう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。