ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

めいそう。

あばばば。

今日はコンタクトを作ってきた。
久々コンタクト。顔が違って見える。
花粉で若干目が痒い。



袴に合わせるバッグがなかなか決まらない。
風呂敷バッグにするのは決めたんだが、色が決まらない。

原宿にある風呂敷屋を巡る。
こうやって捜し歩くうちにすっかり風呂敷の魅力にはまってしまった。

お金が出来たらいろんな色や柄の風呂敷を揃えたい・・・。

と夢を膨らませるのはその辺にしておいて。



着物屋でつかまったおばさまに
「黒い袴に紫の巾着が良かった」と聞いた。
確かに黒じゃ地味すぎるかもと思っていたところ。
すると紫のステキな風呂敷を見つけた。

どんどんわからなくなってくる。
着物に合わせて→赤
柄に合わせて→ピンク
袴と襟に合わせ→黒
柄にも合って帯の色→黄色

あれれ。紫じゃごちゃごちゃし過ぎ?
黒か赤が無難?


だんだん着る袴自体の色もわからなくなってきた。
試着したときの写真は携帯で撮ったので、色味が若干ちがうのだ。
明度はこんなだったか?
細かい柄が画素荒くてわかりにくい。
しかも袴は黒じゃなくてグレーに近い?

おまけにカタログに載ってない着物だから確かめられない。


迷走以外の何者でもないこの状況。


(´Д`;)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。