ふらふら漂“留”記録

卒業まで半年、ここまで来たのに留年するかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高校生の私から。

バカを脱そう。
バカ改善プロジェクト。

まず
文系のクセに歴史が全くわからないというのは痛い。
歴史を勉強しよう。


押入れから埃の被った重たいバッグを引っ張り出す。
中を開けば
ありました。
高校の教科書ノート!

私がバカになるのを見越して、
18の私はいくつかの教材を残していたのだ。でかした!(こんなとこばっか(*´σー`)

世界史は見事に教科書・ノート・資料集まで残っていた。
日本史は前半のノート。後半はどこだ?(゚Д゚;) 教科書は中学のがある。
あとは古本屋で105円のうっすい参考書を入手。


他に発掘されたのは
化学の参考書と英語Ⅰの教科書、リーディングの参考書、受験地理、英語の一部
懐かしいわ。
あの頃は「私がこんな高校生活をおくるなんて」って思ってた。
高校生の私よ、お前にこれから待っているのは、もっと予想外想像外な未来なのだよ。

残念だがな・・・。

卒業したら楽になるって思ってたのにな。
束の間だったよ、そんなもの。
ごめんよ。本当にごめんよ。


気持ち悪いけど、
高校生の私を、ぎゅっと抱きしめてやりたい気分。


ささ。
私が残してくれた贈り物をを無駄にしないように勉強しよう(つ∀-)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。